私たちの想い|桐生市、みどり市のデイサービス、訪問看護、居宅介護支援はピーチファクトリー

私たちの想い

ピーチファクトリー

桃(ピーチ)は、アジア諸国や日本の一部地方では、幸福をもたらす象徴とされています。私たちは「幸せ」を象徴とする「桃」を社名に取り入れ、ロゴとしても使用しています。この「幸せ」を生産し、あらゆるサービスの提供をするのがピーチファクトリーです。

介護情報の共有

平成29年7月の厚生労働省介護保険事業状況報告によると、
在宅で介護、または要支援者向けの介護サービス・予防サービスを受けた人数は約381万人、施設に入所してサービスを受けた人数は約93万人にのぼります。しかし、これらに当てはまらない介護者の数は非常に多く、その原因は、介護をする家族に情報が不足しているからです。役所に行って気軽に相談できることなど知らずに、介護を一人で抱え込んでしまい、介護サービスを使うまえにご自身が疲れてしまう方もいます。そうならないためにも、ピーチファクトリーでは情報をしっかりと集めて、ご本人様やそのご家族の方とも情報を共有しています。

理想の福祉サービスを目指して

ピーチファクトリーは地域と家族に寄り添う、暖かな看護・介護サービスを目指しています。訪問看護やデイサービスだけでなく、居宅介護支援をおこなうことで、包括的な福祉サービスを行うことが出来るようになりました。介護者の増加や、若者の介護離れ、人件費問題・・様々な問題が福祉業界にはございますが、理想のサービスを目指します。