居宅介護支援|桐生市、みどり市のデイサービス、訪問看護など福祉のことならピーチファクトリー

居宅介護支援

居宅介護支援サ-ビス

居宅介護支援サ-ビスとは、要介護(1~5)の認定を受けた方が、その方に合った最適な介護サービスを受けることができるようにケアマネージャーがサポートをしてくれるサービスです。要介護者がご自宅で介護保険サービスを利用し、希望の介護を受けるために必要なケアプランを作成・管理いたします。

ケアプランの作成

ケアマネージャーがご自宅に訪問し、ご本人やそのご家族のご希望・状況を踏まえながらケアプランの原案を作成していきます。その原案をもとに居宅介護支援事業所ピーチにて、会議・検討したうえでケアプランを決定します。

【ケアプラン】
その名の通り「介護の計画書」です。ご利用者様の状況や、「これからどのような生活を送りたいか」という希望・要望にもとづいて目標を設定し、その目標達成にむけて利用する介護サービスの種類や頻度を記載した「利用計画書」のことをいいます。ご利用者様やそのご家族が作成することも可能ですが、専門的な介護の知識が必要になりますので、専門家であるケアマネージャーに作成を依頼するのがよいでしょう。

サービス内容

専門のケアマネジャーがご自宅を訪問し、ご本人やそのご家族の方より、ご要望・ご希望を伺い、内容に応じてケアプラン原案を作成。原案を当事業所にて会議・検討しケアプランを作成します。要介護者の皆様が、自立したご満足のいく生活を送れるように支援することをサービス目的としています。

対象者と利用料について

【対象者】
居宅介護支援サービスのご利用対象者は、要介護1以上の認定を受けていることが条件となります。

【利用料】
ケアマネジメントサービスやケアプランの作成など、介護保険が適用されるので、自己負担はございません。